本文へスキップ

 ユニチカユニオン

2017作品コンクールCONCOURS

文芸の部 フォト川柳

フォト川柳からご紹介します。(コメントHP作成者)
入選 佳作 (敬称略)




入選   豊作に 案山子も祝う 秋の暮れ   堀田 幸広  (垂井)


リアル案山子がスゴイです!!






佳作   魚信無く 目的変わり 日光浴   西村 徳之   (垂井)

魚信・・・釣りで、魚が餌に食いついた動きが浮きや糸・竿を通して伝わってくること。






どこにでも 花咲く強さ 見習って   駒沢 裕  (垂井)

この花は百日草でしょうか?灼熱にも負けない!!






 雨が去り 晴れ間にかかる 虹の橋    岡 秀和  (宇治)

虹を見つけると嬉しくなりますね♪






 わらしべの 溢れる笑顔に 国境(さかい)なし    今村 俊治  (本社)

UAボランタス海外派遣(フィリピン)






 白馬(しろうま)を 眺めて登る 大雪渓    平野 陽子  (本社)

日本三大雪渓を実際は下りました↓






 ハトにエサ 与えるなと 言われても・・・   松田 英和  (常盤)

すでに勝手に食べてますね☆



文芸の部 川柳 働く自由吟

働く 特選 入選 佳作 (敬称略)
最高の チームワークで 良い職場
新しい企画を考え、それに向かってチームが結成されました。チームの人たちの考える力が輪になって前に進みます。それこそ結集による成果です。
村田 裕哉 垂井
一言で 助かる命 指差呼称 
下五の指差呼称、よく鉄道や職場でも「よーし」ということで和を保ち、統制がとられ安心感があります。
M本 逸貴 岡崎
背中みせ 感じさせたら 一人前
技術の伝承は先輩の背中をみて習得します。
漆崎 学 垂井
働いて 夢追いかける 若者よ
若い人たちは当然未来を夢みます。前向きな作品です。
遠山 清治 垂井
*入選作は講評を抜粋しています
毎日の 食堂ごはんが おいしいな 家田 あかね 岡崎
労働者 家を持てずに 放浪者 石原 慶 岡崎
給料日 働く私に ご褒美を 一森 健吾 岡崎
安全を 最優先で 働こう 井手 学 岡崎
帰宅前 トラブル発生 肩おとす 井戸川 寛 岡崎
辛くても ビールうまけりゃ 結果良し! 井上 崇史 岡崎
子が生まれ 働く父の 背を意識 井上 崇史 岡崎
想いだす 遅刻であせる 部下を見て 岩崎 大 岡崎
夜勤明け 朝日を浴びて 目が冴える 大山 幹弘 岡崎
言ってくる 上にガツンと 口だけや 小野 雅人 岡崎
働けど働けど 仕事も減らず 賞与増えなし 梶谷 亘 岡崎
好ききらい 言う上司も 好かれない 川内 三喜男 岡崎
プレミアム 月末特に 忙しい 吉良 晃佑 岡崎
汗かいて 今日も元気に 仕事する 國分 弘幸 岡崎
働けど 貯まるものは 疲労だけ 杉崎 達比古 岡崎
労働者 最も身近な 功労者 杉崎 達比古 岡崎
働けど 貯まらぬ貯金 積もる愚痴 須藤 嘉祐 岡崎
もうい嫌だ 2にも満たない ボーナスは 宮 和博 岡崎
作業前 しっかり確認 指差し呼称 田口 晨太朗 岡崎
新しい 祝日知らぬ 三交替 竹内 伸治 岡崎
機械増え 人が働く 機会減る 田中 知樹 岡崎
退勤時 季節感じる 空模様 田中 めぐみ 岡崎
働いて お金もらって 物を買う 永留 健太 岡崎
三交替 いつもバラバラ 睡眠時間 箕浦 宗一郎 岡崎
おもいやり 持ち合う職場 良い職場 宮野 雅人 岡崎
働いて 飲むウイスキー おいしいな 山ア 太一 岡崎
説明を してるつもりが 『言い訳だ』 山崎 祥寛 岡崎
『明日中ね』 あなただけなら 出来ますが 山崎 祥寛 岡崎
働くと 毎日すぐに 過ぎていく 山本 良太 岡崎
働くよ 愛する家族を 守るため 安藤 幸次 岡崎
何故働く 答えが出ずに 回遊魚 松本 拓也 岡崎
助け合い みんなで作る 仕事の場 有田 稔 垂井
楽しみは メシを食う事 働けよ 今福 貴宏 垂井
働いて 得る金どこに 消えるのか 今福 貴宏 垂井
何の為 働くのかと 思う日々 今福 貴宏 垂井
働けど 生きるだけでは ものたらぬ 今福 貴宏 垂井
帰り際 機械に駄々を こねられる 岩崎 太郎 垂井
稼働率 高い数値を 目標に 岩崎 太郎 垂井
コツコツと 頑張る姿 皆見てる 岩崎 絋丈 垂井
怒られて それでも折れず 今が在る 岩崎 絋丈 垂井
いつもより 仕事が早い 金曜日 岩崎 絋丈 垂井
前向きに 取り組む姿勢 忘れずに 岩崎 絋丈 垂井
八時間 平穏無事を 祈る日々 漆崎 学 垂井
後悔が 働く後の 虚しさや 江 和人 垂井
譲り合う 心働く 地域かな 江 和人 垂井
働いて 乾いた喉に 生ビール 小笹 靖麿 垂井
父親の 働く背中 汗にじむ 小笹 靖麿 垂井
空気読み 機転働く 神対応 小笹 靖麿 垂井
働いて 湯船に浸かる 心地良さ 小笹 靖麿 垂井
働いて 初めて貰う 初任給 小笹 靖麿 垂井
よく冷やし 働く後の 缶ビール 小笹 靖麿 垂井
休み明け なぜか増えてる 仕事の量 國枝 道憲 垂井
3交替 家に帰れば 2交替 宗宮 健太 垂井
ひと休み したいと願い 5年経つ 宗宮 健太 垂井
空気読め それより部下の 気持ち読め 宗宮 健太 垂井
引き継ぎで 話が逸れて 一時間 高田 直哉 垂井
コツコツと 努力重ねて 一人前 高田 直哉 垂井
仕事前 気分落ちるが 行けば良し 高田 直哉 垂井
金曜日 ビールだけでも プレミアム 谷山 竜平 垂井
仕事して 家事に子育て 三刀流 谷山 竜平 垂井
「ちがうだろ!」 パワハラ恐れて 「ちがうでしょ」 谷山 竜平 垂井
AIに 仕事うばわれ ニートかな 谷山 竜平 垂井
FAを 宣言すれど 仕事なく 谷山 竜平 垂井
働いて 汗が滴る 滴かな 遠山 清治 垂井
働いて 意見出し合う 現場力 遠山 清治 垂井
休もうや 働く仲間の ひと声に 遠山 清治 垂井
父母の 働く姿 焼き付ける 遠山 清治 垂井
給料日 喜ぶ人は 妻だけか 内藤 洋介 垂井
炎天下 働く父の 光る汗 内藤 洋介 垂井
朝起きて 我が子の顔見て 仕事行く 内藤 洋介 垂井
仕事多忙 夢の中でも 仕事する 中島 好弘 垂井
陰となり 働く姿に 目を細め 西村 徳之 垂井
問題は チームワークで 即解決 西村 徳之 垂井
今日は今日 指差呼称で 0災で 長谷川 稔 垂井
QCで 聞き得た知識 フル利用 長谷川 稔 垂井
働きたい 学生時代は 思ってた 深江 亮裕 垂井
働けど 金が貯まらぬ なぜだろう 深江 亮裕 垂井
働かず 金だけ欲しい ヒモ男 増田 昭宏 垂井
働いた 僕よりペットが ぜいたくだ 松尾 康広 垂井
コンビニで 働く笑顔に キュンとなり 松尾 康広 垂井
花金は 残業せずに 即帰宅 松本 英明 垂井
気付いたら 勝手に埋まる スケジュール 村橋 正則 垂井
ねむい朝 近い会社が いいのにな 山崎 忠道 垂井
人は皆 働く事で 糧となる 吉田 祐介 垂井
朝早く 家立つ父を 見て育つ 吉田 祐介 垂井
先見据え 働く今を 考える 吉田 祐介 垂井
働けど 消える年金 先不安 吉田 祐介 垂井
生きる為 汗水たらして はたらくぞ 渡辺 大槻 垂井
働くは 生きると同じ 意味をもつ 渡辺 大槻 垂井
後輩の 慣れない手つきに 昔を思う 渡邊 健仁 垂井
国民の 代表として ちがうだろ 上野 剛史 宇治
夢ポリス 今は職場で パトロール 宇治橋 優 宇治
AIに 評価をつける 時がくる 江口 雄一郎 宇治
平民は アリキリ童話の アリの様 大町 準也 宇治
子の成長 四十(しじゅう)の半ばの 働きがい 岡 秀和 宇治
若人よ 働く姿勢 観て学べ 小野 智 宇治
金曜日 コーヒーひと飲み プレミアム 折谷 遼平 宇治
新しく 仕事を覚えて やる気だす 北 千香 宇治
働いて 脳も躰も ボケ封じ 北村 操 宇治
いきること はたらくことは いっしょじゃない 熊澤 頌平 宇治
AIより みんなの知恵は ええアイデア 杉原 啓吾 宇治
働いて いっぱい働いて 働いて 高橋 潤 宇治
敵わずも 仕事で張合う AIと 竹中 和美 宇治
心掛け 守る対策 無災害 竹中 和也 宇治
主婦だって 家事を任せる AIに 中西 裕子 宇治
働いて たまに休んで また働く 中村 孝 宇治
仕事しろ 私語してますよと 勘違い 西井 義尚 宇治
動く物 人が付けば 働ける 堀野 政恵 宇治
働けど まだまだ違い 定年退職 水本 慶隆 宇治
現代は 人がなくても 働ける 宮城 絵美 宇治
いつかくる クレーム責任 AIに 村井 和美 宇治
休憩は 笑顔で過ごす 良い職場 山田 良尚 宇治
年齢差 埋まる職場は 笑いあり 山田 良尚 宇治
機械なお 人も錆びては 働けず 吉田 昌史 宇治
もくもくと 今日も働く 洗濯機 奥殿 祐理子 本社
ガッキーと いっしょに働く 夢を見た 神谷 洋志 本社
健康は 働くことで 得られてる 平野 陽子 本社
働いて 溜まっていくのは 疲れだけ 今中 伸幸 常盤
失敗を 笑顔でカバー 仲間たち 小椋 明 常盤
がんばるぞ 冬のボーナス 楽しみだ 柏原 育江 常盤
もういやだ と思うより ヨシ!やるぞ! 片山 康弘 常盤
辛い時 支えてくれる 仲間たち 櫻本 貴志 常盤
辛い時 力をくれる 夢がある 櫻本 貴志 常盤
ピンチでも 考えるより やってみよう 武田 千恵 常盤
働けど 理想と現実 ちがうだろ 田邉 正弘 常盤
報連相 すれば結局 怒られる 丹原 義典 常盤
人減るが 上司の説教 増えていく 丹原 義典 常盤
うちの部下 聞いてるふりで 逃げていく 丹原 義典 常盤
いつもでも 働く意欲 大切に 中山 敏 常盤
今日一日働く 見つめる手のひら ふりかえる 西 佳代 常盤
朝起きて 頑張るモード 今日もまた 蜂谷 真司 常盤
働いた 後にプハ〜と この一杯! 早戸 安穂 常盤
この手には 受け継いできた 技がある 松田 久美子 常盤
働いた 後に家でも 働いた 松田 孝弘 常盤
無骨な手 働く者の 勲章だ 松田 英和 常盤
残業は 残って業を 磨くなり 丸尾 晋一 常盤
休み取り 気持ち切り替え 働こう 丸尾 晋一 常盤
時間外 守らないのは 問題外 丸尾 晋一 常盤
父の日や 誕生日より ボーナス日 森園 祐治 常盤
台風が 来るたび工場 美化進む 森園 祐治 常盤
オレがやる 翌日あれは どうなった? 森安 佑都 常盤
上司より より役に立つ スマートフォン 渡辺 優樹 常盤

自由吟 特選 入選 佳作 (敬称略)
目標が ある人きっと 輝ける
ものごとは目的と目標があればそれに近づけようと力を発揮します。それらが輝けるよう努力します。人間のもつ心理的要素を引きだす作品です。
M田 彩 岡崎
次世代に つなぐ技術 いつまでも
継続は力なりと申します。先輩の優れた技術を自分なりの解釈でよい面をとりいれて、後輩に継承します。
有田 稔 垂井
待っている 人がいるから がんばれる
家のこと子どものことを、安心して任せられる人がいるから安心できます。
佐竹 高明 垂井
このうでに 大事な宝 だきしめる
大事な、大事な宝なのです。
松原 葉子 垂井
*入選作は講評を抜粋しています
ママはどこ? 自分指差す 我が娘 青木 俊幸 岡崎
三交替 私もほしい 夏休み 石丸 幹 岡崎
爪隠す 能も無いオレ あるふりや 岩崎 大 岡崎
広島に もみじを食べに 夏旅行 宇田 章 岡崎
甲子園 球児の姿が まぶしいな 太田 賢大郎 岡崎
厚着して 働く自分に レモンティ 太田 純 岡崎
作業は 慣れてきてから また危険 岡ア 裕司 岡崎
夏の海 みんなで楽しく スイカ割り 栗田 真之介 岡崎
寒くなり 朝起きるのが つらくなる 小森 国臣 岡崎
年々と 一年経つのが 早くなる 佐藤 圭太 岡崎
禁煙が 出来ず合間に IQOSを 佐藤 圭太 岡崎
熱帯夜 油剤の濃度が 心配だ 白石 太一 岡崎
三交替 曜日と日付が 一致しない 杉田 理貴 岡崎
パソコンが フリーズしたら 帰宅時 鈴木 健夫 岡崎
趣味探し ふとんに潜って 考える  田中 郷 岡崎
田舎出て 母の優しさ 思い知り 田邊 雄一郎 岡崎
北海道 ラーメン食べに 里帰り 遠嶋 駿平 岡崎
一時金 カード払いも 払えない 富澤 元貴 岡崎
たくさんの 時間が経っても 日々反省 中根 俊明 岡崎
頑張れる 求めるものを 手にするために M田 彩 岡崎
生きるため しなくてはならない ことがある M田 彩 岡崎
神隠し あんなにあった お菓子がない 山口 知子 岡崎
夕焼けが 落ちる先には 夫婦岩 山野 大騎 岡崎
あと10秒 ベスト8の夢 耐え切れず 石川 直司 垂井
ボーナスは 嫁と子供と 冬の陣 石川 直司 垂井
上司でも 家庭に帰ると 部下になる 石黒 亮平 垂井
スポーツの 秋にふさわしい 名勝負 石間伏 和人 垂井
玉の汗 ラストで決めた 一セット 石間伏 和人 垂井
ナイターを 見る夜こよいは 生ビール 石間伏 和人 垂井
おばあさん ライブで熱狂 大はしゃぎ 井上 由香 垂井
赤くなる うつむく君が かわいいな 今津 智徳 垂井
スイセンカ 春のはじまり 新学期 今津 智徳 垂井
鳥巣立ち 春来てまたね 親思い 今津 智徳 垂井
金が無い 残業せよ 金の為 今福 貴宏 垂井
汗をかき ビールが美味い 最高だ 今福 貴宏 垂井
目標 あるか無いかで やる気に差 今福 貴宏 垂井
ハラへった メシを食うにも 何食おう 今福 貴宏 垂井
気づいたら 歩く速度が 速くなる 岩崎 太郎 垂井
停台を 見つけ次第に 向かってく 岩崎 太郎 垂井
変わらない そう思うなら 変えてみる 加藤 裕 垂井
できないと おもった途端に できません 加藤 裕 垂井
車で旅行 新しい道戸惑う カーナビくん 國枝 道憲 垂井
仕事運 休みになると 上がってる 栗田 典宏 垂井
働くは 充実感は 公休日 小寺 成明 垂井
仕事とは 取組み姿勢 向き不向き 小寺 成明 垂井
今思う 仕事のやり方 良かったか 小寺 成明 垂井
子を見ると 働く意欲 損失し 駒沢 ひとみ 垂井
満月が 家を照らして なでめこむ 佐竹 高明 垂井
ただいまと かけよる子ども 日々成長 佐竹 高明 垂井
仕事への 次につながる この未来 佐竹 高明 垂井
守るべき ものがあるから がんばれる 佐竹 高明 垂井
子のねがお 見れば元気に また明日 佐竹 高明 垂井
おかえりの 一言あって つかれなし 佐竹 高明 垂井
熱々の ごはんの上に くりづくし 佐竹 豊 垂井
火であぶり さんまのにおい いただきます 佐竹 豊 垂井
我、社畜 家に帰ると 我、家畜 佐野 祐樹 垂井
会社より 呼び出し多い 保育園 田辺 伸一 垂井
ボーナス日 家族の笑顔が 輝く日 田辺 伸一 垂井
地団駄で 又も達成 一万歩 田辺 拓馬 垂井
歳を取り 動物番組 いやされる 谷林 剛 垂井
秋味覚 今年は何を 食べようか 谷林 剛 垂井
年末に 今年の夢も 宝くじ 谷林 剛 垂井
朝おきて 鏡を見れば だれと思う 月花 正信 垂井
今ばんも 月がとてもね きれいだね 月花 正信 垂井
水面に 写る美し 金閣寺 冨岡 裕幸 垂井
つくしとり たくさん取って ばんごはん 冨岡 裕幸 垂井
秋魚 焼けばうまい 焼きさんま 冨岡 裕幸 垂井
春風に つられて来るは スギ花粉 中島 敏勝 垂井
春来れば 出会いと別れ 友思う 中島 敏勝 垂井
見ないうち 孫顔立ち 立派だな 中島 敏勝 垂井
松茸が 頭よぎるが 食すしいたけ 中島 好弘 垂井
クロールで シニアのブレに ぬかされる 中村 謙斗 垂井
呑みすぎぬ 決意忘れて はしご酒 西村 徳之 垂井
歳をとり 上がる数値に 落ちる体力 西村 徳之 垂井
シワ顔に 幾多の辛さ 30年 長谷川 稔 垂井
中国品 良いわ安いわ ピンチなり 林田 和人 垂井
ネット社会 便利なようで やりにくい 林田 和人 垂井
今年こそ バタバタせずに 冬支度 日比 聖士 垂井
盆休み もっと長く してほしい 深江 亮裕 垂井
母親の 落雷なるかな 家の中 福士 滉也 垂井
登校の 道端広がる 麦ゆれる 福士 滉也 垂井
北風に 我は向かわん さあ冬よ 藤井 正臣 垂井
かじかんだ 我の手包み 君は笑む 藤井 正臣 垂井
舌熱く 頬は赤らむ 牡蠣たたり 藤井 正臣 垂井
夕暮れの 家族いっぱい フナ釣り師 古川 啓一 垂井
仕事中 考えること 家族事 古川 啓一 垂井
子が笑う 幸せの瞬間(とき) いやされる 松原 葉子 垂井
おままごと かわいいしぐさ いとおしい 松原 葉子 垂井
子育てに 体がついて いってない 松原 葉子 垂井
うでの中 はじける笑顔 宝物 松原 葉子 垂井
どんぐりを りょうてにぎる 小さな手 松原 葉子 垂井
けんかして すぐ仲直り 子供たち 松原 葉子 垂井
子育てを 楽しむ余裕 持ちたいな 松原 葉子 垂井
思いこめ 希望輝く 名にこめる 松原 葉子 垂井
朝一に 気合入れるも 穢れ飛ぶ 松本 英明 垂井
おこっても 言う事聞かない 機械たち 三島 猛 垂井
辛くても 笑えば良い事 やってくる 三島 猛 垂井
休みの日 掃除洗たく 妻笑顔 三島 猛 垂井
休み前 気にせず飲む酒 プライスレス!! 三島 猛 垂井
お疲れ様 妻に労われ 涙する 村田 裕哉 垂井
めちゃウケる そんなギャル見て めちゃウケる 持留 大介 垂井
華やかに いろどる草花 秋始まる 持留 大介 垂井
夢にみる 一攫千金 また夢か 持留 大介 垂井
甲子園 熱く燃えてる 球児たち 柳田 勇 垂井
空高く はじめて打った ホームラン 柳田 勇 垂井
大はしゃぎ 吐く息白くて 子供たち 湯浅 正志 垂井
速くなる 足が勝手に 寒すぎて 湯浅 正志 垂井
落ち葉掃き 次から次へと 降り注ぐ 湯浅 正志 垂井
ありがとう 自然と笑顔 つながる輪 吉永 一雄 垂井
夜更けて テレビの音消す もがり笛 吉永 一雄 垂井
新しい 春を待ちわびて 煤払い 吉永 一雄 垂井
雨がやみ 大きな橋は レインボー 鷲田 昇平 垂井
トシとった 筋肉痛が 三日後に 和田 岳人 垂井
屋内の 熱中症 気をつけて 渡辺 栄雄 垂井
断捨離と 少し早めの 大掃除 渡邊 健仁 垂井
ニュースを見て 譲りあいとは どこへ消え 渡邊 健仁 垂井
去年より 成長したのに 去る若手 秋山 米子 宇治
忘年会 この日の事も 忘れたい 池口 直美 宇治
旧友と 杯(さかずき) かわし 朝の五時 岡 秀和 宇治
ボーナスの 係数落ちに やる気落ち 高木 浩司 宇治
愛おしい 孫の笑顔に 癒される 竹田 さゆり 宇治
新年会 忘れた去年に 計画し 谷 孝雄 宇治
夏が来て 子どもはいいな 夏休み 辻 翔太 宇治
一時金 モチベーションの パラメータ 中岡 篤司 宇治
失敗し 早く来ないか 忘年会 中村  孝 宇治
未読スルー? 興味があれば 既読します 南波 祐司 宇治
マイナンバー 今は聞かない 無いナンバー 浜本 龍樹 宇治
プロ野球 次監督すると 宣言し 堀澤 耕司 宇治
甘い顔 子にして妻に 怒られる 山田 良尚 宇治
この成長 運動会で 涙ぐむ 山田 良尚 宇治
ちがうだろ あなたが違う 世間とは 山田 良尚 宇治
白勝てよ 赤負けるなと 叫ぶ母 奥殿 祐理子 本社
まつたけの 香りだけで ご飯食う 赤田 枝璃 常盤
同窓会 久々会うが 誰ですか? 石居 正文 常盤
トランプ氏 北に背を向け 核ボタン 内村 佐津男 常盤
原宿 若者達が 集う街 川嵜 祐輔 常盤
火災かな? 煙が導く 焼秋刀魚 立花 直樹 常盤
忘年会 記憶なくして 朝後悔 丹原 義典 常盤
秋の空 きれいな視界 また見たい 松野 雄太 常盤
ギャンブルは やったら負けよ 常識よ 山下 泰弘 常盤
政治家の 貴方の党は どこですか 山本 美智子 常盤