本文へスキップ

 ユニチカユニオン

2017作品コンクールCONCOURS

文芸の部 短歌

特選 入選 佳作(敬称略)
 *入選作は講評を抜粋しています
ゆらゆらと 舞い飛ぶ蛍 追いかけて 見上げる夜空 満点の星
青白い光を点滅させながらゆらゆらと飛んでいる蛍に魅せられて作者はそのあとを追いつづけておられた。そしてふと仰ぎみた夜の空には一面に星が煌めいている。このひと時、少女のような気分で立っておられる作者の面輪も煌めいていて美しかったことでしょう。
長谷川 由美 本社
脂すき 糖も最高 だからデブ トクホよどうか お願いします
トクホだのみの一首がユニークなひびきです。お気持ちはしっかり伝わりますが、ご自身のお休み前には食後四時間は断固何も召し上がらないなどの努力をなさるとか、散歩の回数を増やされるとか(既になさっているかも知れませんね。)痩せる体操などは如何でしょうか。勝手なことをさまざま申し上げましたが、まずはお元気でいてくださることが第一です。
寄田 望 岡崎
宿題に 夏期講習で 日々過ぎて たまの休日 模試にTOEIC名前呼ぶ
一読して日本ではこんなにも頑張らなくてはならないのか、と思わずため息がでてしまいます。「休日」とは、「業務・授業などを休む日」と認識しておりましたがこれでは「休日」にはなりません。模擬試験やTOEICテストに追われていては夏の日々は唯々暑かった思い出ばかりが残りそうです。せめて美しい夜空をご覧になって、ほっとなさってください。
立花 直樹 常盤
職場での 不満をお酒で 割りながら 想いを馳せる 金の夜 冨森 康裕 岡崎