本文へスキップ

 ユニチカユニオン

2018作品コンクールCONCOURS

文芸の部 フォト川柳

フォト川柳からご紹介します。
(入選作は講評を抜粋しています)
特選 入選 (敬称略)



特選   パパ見てて得意げ下るすべり台   K.I  (岡崎)


すべり終えた笑顔、何ともいえない可愛らしい仕草です。





入選   海面にひょっと出て来た黒い艦   金刺 祐大  (垂井)

潜水艦のようですね。こんな状況を写すチャンスは滅多に無いです。




松並木揃ってこも巻き冬支度   西村 徳之  (垂井)

文芸の部 川柳 余暇自由吟

働く 特選 入選 佳作 (敬称略)
人力車優雅に余暇を嵐山
京都も外国人旅行客がどっと増えました。特に嵐山はスポットとなっていて、珍しい人力車を見て乗ってみたい気分になります。
勿論、日本人も嵐山で余暇を楽しみ気分転換にもなっています。
長谷川 稔 垂井
今日こそは「なにもしない」をしてみよう
「今日こそは」だから、いつもは何か用事をしていて休める心地がしなかったのでしょう。「なにもしない」と強調したところをみるとボンヤリとした一日だったのかも。
A.S 本社
よかったと思える余暇を子と共に
上五の「よかった」がどんなよかったなのか大体想像がつきます。楽しい一日だったようで…。
松田 久美子 常盤
陽だまりでトランペットを吹く平和
トランペットは遠くへ響く良い音色、何となく心が落ち着きゆったりとした気分になれます。
M.M 岡崎
*入選作は講評を抜粋しています
休み増え家にいるだけ味気なし 富澤 元貴 岡崎
二日酔い貴重な休みを無駄にする 冨森 康裕 岡崎
金曜日嫁に内緒で雀荘へ N.Y 岡崎
休みの日慣れない父の子守唄 T.T 岡崎
休みとり妻と子供の機嫌とる T.T 岡崎
ゆったりとおうちで昼寝俺の余暇 安藤 幸次 岡崎
休みごろごろ後悔しながら繰り返し 椚座 裕介 岡崎
ひと休み余暇を楽しみリフレッシュ 遠山 清治 垂井
天邪鬼己に悟す余暇探し 遠山 清治 垂井
週末スイッチ替えで余暇時間 遠山 清治 垂井
どう使う余暇の時間の活かし方 遠山 清治 垂井
週末の仲間と過ごす余暇時間 遠山 清治 垂井
週末の余暇活動が重労働 遠山 清治 垂井
子離れで慌てて余暇を探し出す 小笹 靖麿 垂井
余暇見つけゆとりの時間土いじり 小笹 靖麿 垂井
スイッチをオフモードで余暇遊び 小笹 靖麿 垂井
憧れのスローライフで余暇三昧 小笹 靖麿 垂井
AI使い探してもらう余暇時間 小笹 靖麿 垂井
休日の朝の空気もひんやりと 村田 裕哉 垂井
休日に起こさなくても起きる子ら 村田 裕哉 垂井
休日は朝早くから目が覚める K.S 垂井
アラフィフでも楽しみたいため趣味さがす N.O 垂井
少しでも余暇をもらってよかろうて 福士 滉也 垂井
カメラ手に有給取得しリフレッシュ 長谷川 稔 垂井
週末の余暇のひとときリフレッシュ 西村 徳之 垂井
外へ出て余暇を過ごそう思うだけ 西村 徳之 垂井
サザエさん観終わり気付く明日仕事 N.T 垂井
週末に休みが被ると大韓機 K.F 垂井
やる事を探す事こそひまつぶし P.N.貴 垂井
家に居て筋トレするもヒマすぎる P.N.貴 垂井
黙々とスマホで会話時わすれ 松尾 康広 垂井
暇あればもぐもぐタイム至福の時 加藤 裕 垂井
単身を楽しむほどの余裕なし 石川 直司 垂井
週末に御馳走食べてフル充電 湯浅 正志 垂井
休日は子供にせがまれ駄菓子屋へ 湯浅 正志 垂井
ストレスを溜めずに余暇はリフレッシュ 小野 智 宇治
紅葉がりすべってころび赤くなる 田頭 遼 宇治
子供へと自分が夢中プラレール 岩本 大生 宇治
休日に並んで食べるラーメン屋 野原 健太郎 宇治
多忙でも時間を見つけ土いじり 野原 健太郎 宇治
余暇増えてあれよあれよとふくよかに N.F 宇治
休日に子どもに無視され趣味さがし 岡 秀和 宇治
子育ての合間見つけて余暇はげむ 奥殿 祐理子 本社
休みこそ家でのんびり夕焼けを A.S 本社
遊園地笑顔満点良い休み A.S 本社
ボーナスでプレミアム余暇してみたい 松田 英和 常盤
ゆったりと心おだやか余暇過ごす S.N 常盤

自由吟 特選 入選 佳作 (敬称略)
掘りごたつ猫と俺らの聖域だ
人間と猫が仲の良い、ほほえましい作品です。
中島 敏勝 垂井
春を待つ里山香る梅の花
春を待つ人達は梅の花に救われます。
もう少しすると本当の春がやってきますね。
小笹 靖麿 垂井
夏終わり平成最後のセミの声
2018年、平成最後の夏もセミの声と共に去りゆく。
時の流れをうまく捉えています。
佐竹 高明 垂井
白川の合掌造り日本一
まだ日本には合掌造りの屋根が残っていて、貴重な遺産です。
中塚 義己 垂井
*入選作は講評を抜粋しています
夜の道足元照らす月明かり 北村 理絵 岡崎
大空に飛ばす風船思い馳せ Y.S
岡崎
よーいドン傾く薄が合図かな 松本 拓也 岡崎
帰省して飲み食い寝るの寄生する T.Y 岡崎
AIを使う立場も何時までか M.O 岡崎
ライザップ人の心もライザップ 野中 謙次郎 岡崎
秋の紅葉暑さ和らぎ心も紅葉 野中 謙次郎 岡崎
ブラック企業悪事を働く会社悪(ブラック)企業 野中 謙次郎 岡崎
山もみじ心おちつきドライバー 橋 富喜夫 岡崎
君の名は町で聞いたら110番 柴田 誠 岡崎
寒空を尻目にひとり本を読む 山本 良太 岡崎
休日に鳴らない目覚ましちょいあせる T.M 岡崎
進化させ歴史と伝統紡いでく 岩崎 大 岡崎
蒼き春思い出すたび赤くなる M.M 岡崎
旅立ちを誓って見上げた蒼い空 M.M 岡崎
給料日万札にぎってパチンコへ A.Y 岡崎
今年こそ今年こそはと早五年 Y.T 岡崎
年号が替われば私もお婆かな P.N.平成3年生まれ 岡崎
草野球もぐもぐしても出ぬ結果 田邊 雄一郎 岡崎
五月晴れ祭囃子が胸躍る 小笹 靖麿 岡崎
一万歩足りないからと居酒屋へ 有田 稔 岡崎
ランニングゴールは近所の洒落た店 有田 稔 岡崎
ウォーキング春に初めて秋終わる 有田 稔 岡崎
朝起きて今日は月曜やる気出す 佐竹 高明 垂井
嫁に言う明日飲み会鬼嫁化 佐竹 高明 垂井
抱っこ癖あまえじょうず我が息子 佐竹 高明 垂井
子が産まれあっというまにもう一さい 佐竹 高明 垂井
後輩と居酒屋いくも出会いなし 佐竹 高明 垂井
夏休み昼間の至福発泡酒 佐竹 高明 垂井
子供連れでパート行くとよく笑う 佐竹 高明 垂井
被災地へ気持ちだけでも募金箱 佐竹 高明 垂井
阿波踊り心が躍る夏の音 佐竹 高明 垂井
夏終わり今年こそはとダイエット 佐竹 高明 垂井
家を買い毎週恒例草むしり 佐竹 高明 垂井
グランドをかける球児の球の汗 佐竹 高明 垂井
甲子園蒼天かけぬけ夢一つ 佐竹 高明 垂井
季節とは変わらないのは湯の温度 小寺 成明 垂井
夜勤明け眠気とやる気フットサルだ 小寺 成明 垂井
休みとは個性それぞれ過ごし方 小寺 成明 垂井
休みだよ昼寝しようか夜勤明け 小寺 成明 垂井
暑い夏財布の中は寒い冬 K.S 垂井
洗面所水の冷たさ肌をさす K.S 垂井
息白く食べ物さがす山のもの 三島 猛 垂井
真夏日で冷えたビール特別だ 柳田 勇 垂井
機会の進歩今も昔も日々勉強 柳田 勇 垂井
新年に家族の幸せねがうとき 中塚 義己 垂井
毎日の汗たらし家守る 中塚 義己 垂井
こわれいく今の風景守りたい 江 和人 垂井
いつくるか自然災害日々そなえ 江 和人 垂井
朝目覚めタバコ一幅やる気出す 江 和人 垂井
引き継ぐ技術学ぶ後輩いつまでも 藤井 政臣 垂井
ふるさとに帰省するたび町かわる 藤井 政臣 垂井
スイカ割声たどって一直線 藤井 政臣 垂井
こどくだが金魚すくいに精を出す D.M 垂井
パチパチと残され悲しむサイダーが D.M 垂井
いそがしい生きがいさがす毎日に N.O 垂井
満面のあなたの笑顔母嬉し Y.M 垂井
ママ活でやってきたのはおまわりさん 谷山 竜平 垂井
嫁さんも彼女どころか友達いない 和田 岳人 垂井
ギャングスタ?ハスラーじゃねえラッパーだ 包國 敬志 垂井
この世界オレはラップでハスリング 広瀬 好之 垂井
年の瀬にゴーンのかねが終わり告げ 林田 和人 垂井
夕立で現場のバケツ総動員 K.N 垂井
効率化実現するため毎日残業 S.T 垂井
AIに読み解いてほしい妻の心 S.T 垂井
おかしいな改善したのに業務増え S.T 垂井
効率化増える暗証番号に一本化 S.T 垂井
働き方改革「定時に帰るよ」妻が拒否 S.T 垂井
値引きシール春のを待ってまた一周 西村 徳之 垂井
報告書追われてないよう薄くなり 西村 徳之 垂井
学生は気楽でいいなと車窓から 西村 徳之 垂井
ヒマヒマとなげいてみてもやる気なし 今福 貴宏 垂井
秋の風ちょうどいいよこのくらい 今福 貴宏 垂井
満月の表に映るうさぎさん Y.N 垂井
部分痩せしたい所がまた太る M.T 垂井
コンクールネタを探しに夫婦旅 堀田 幸広 垂井
スクーターエンジン音で白む雲 松尾 康広 垂井
鏡見てダサかっこいいとつぶやく父 加藤 裕 垂井
Tik Tok流行に乗ってダウンロード 加藤 裕 垂井
後一点良いゲームだけど負けは負け 石川 直司 垂井
後一秒皆の夢のせブザービート 石川 直司 垂井
軒下にスコップ並べて冬支度 井上 由香 垂井
ゆっくりと歩く背中が愛しくて 駒沢 ひとみ 垂井
ふと浮かぶ日暮れの速さに我子の顔 駒沢 ひとみ 垂井
食欲と体重増加が比例する P.N.タンチ 垂井
小さな手握りあやすや月おぼろ P.N.キングダム 垂井
依存症パチンコ無いと間がもたぬ 柏田 清 垂井
依存症スマホが無いと間が持たぬ 黒川 利勝 垂井
運動会見ている親が疲れます 黒川 利勝 垂井
手を染める悪いことして足あらう 堀野 政恵 宇治
日曜も六時に起こすぜ飼い主を 中西 裕子 宇治
当たるかな?買ってないのにねがう僕 森下 晃希 宇治
言葉出ず横からメモを紙対応 竹中 和美 宇治
今どこに?行方不明なマイナンバー 秋山 米子 宇治
漫画家とスパイの仕事かくしごと 池口 直美 宇治
減る髪の毛増える脂肪と血糖値 杉原 啓吾 宇治
国会の議会流してユーチューバー 宮城 絵美 宇治
君とさんこんな議論はどうでもいい 高木 浩司 宇治
晩ごはん使った器あらいもの 浜本 龍樹 宇治
物語カッパと姫はさらわれる 江口 雄一郎 宇治
原油高国の犠牲に私生活 大町 隼也 宇治
安全と思い込んだら赤信号 町中 和也 宇治
初キャンプテント設営三時間 清水 健次 宇治
マイティアの閃の花開花する 飯塚 尚哉 宇治
忙しい時間よ止まれねがいます 中谷 雄俊 宇治
腐ってる宇宙めしはくうきなし 道脇 将大 宇治
久しぶりその日のうちにまた出会う 北 千香 宇治
忙しい時計をみてる時間ない 中川 弘樹 宇治
省エネと今夜のおかずは生やさい 中村 孝 宇治
時計見てもう一眠り遅刻する 辻 翔太 宇治
忘れ物決った時間に思い出す 谷 孝雄 宇治
結果を出せ上司が出すあおり運転 P.N.イニシャルA 宇治
呼んでみる起きない旦那携帯で 北村 操 宇治
アルコールアンコントロールアンコール 中西 篤司 宇治
紅葉が綺麗になれば冬し 竹田 さゆり 宇治
T・S・H次が気になる元号が 岡 秀和 宇治
街中で聞こえる言葉は外国語 岡 秀和 宇治
「あとでやる」父と目が合いすぐにやる N.T 常盤
聞き覚え親のくちぐせ言う我が子 山本 タケ子 常盤
秋葉原オタク集って有名だ Y.K 常盤
夢うつつ木漏れ日の中夢うつつ 赤澤 信和 常盤
久しぶり顔はわかるが君は誰 丹原 義典 常盤
親と子でどんどん似てくる下っ腹 田邉 多恵子 常盤
休肝日ストレス溜まって9缶目 武田 千恵 常盤
休肝日妻も揃って休甘日 武田 千恵 常盤
休みの日そうじ・せんたく朝寝坊 櫻本 和美 常盤